56歳の男性。下顎右側第一大臼歯の抜髄を予定した。心筋梗塞の既往があり高血圧症で加療中である。モニター心電図とパルスオキシメータを装着後、仰臥位で浸潤麻酔直後にいびきをかきはじめ、不規則な呼吸となった。その時の心電図を別に示す。パルスオキシメータは88%を示し、血圧は110/68mmHgであった。

対応として正しいのはどれか。2つ選べ。

a. 気道の確保

b. 下肢の挙上

c. 胸骨圧迫の開始

d. アトロピン硫酸塩水和物の投与

e. ニトログリセリン貼付剤の適用

解答を見る