60歳の男性。歯肉の腫脹を主訴として来院した。3年前に腫脹に気付いていたが放置していた。その後徐々に増大し、咬み合わせができなくなってきたという。初診時の口腔内写真、エックス線写真、CT及び生検時のH-E染色病理組織像を別に示す。

診断名はどれか。1つ選べ。

a. 歯原性粘液腫

b. 角化囊胞性歯原性腫瘍

c. エナメル上皮線維歯牙腫

d. 石灰化囊胞性歯原性腫瘍

e. 石灰化上皮性歯原性腫瘍

解答を見る