19歳の女性。反対咬合を主訴として来院した。診断の結果、外科的矯正治療を行うこととした。初診時の顔面写真、口腔内写真及びエックス線写真を別に示す。セファロ分析の結果を図に示す。

術前矯正治療の目標として適切なのはどれか。2つ選べ。

a. Speeの彎曲の平坦化

b. 緊密な咬頭嵌合の確立

c. 上顎切歯の口蓋側傾斜

d. 上下顎歯列正中線の一致

e. AngleⅠ級の大臼歯関係の確立

解答を見る