2006年(平成18年)に比して2016年(平成28年)で、粗死亡率が増加しているが年齢調整死亡率が減少しているのはどれか。2つ選べ。

a. 自殺

b. 結核

c. 心疾患

d. 悪性新生物

e. 脳血管疾患

解答を見る