32歳の女性。乾性咳嗽を主訴に来院した。5年前から毎年、2月から5月までの間に乾性咳嗽を自覚していたが、今年も2月から同様の症状が出現したため受診した。アレルギー性鼻炎の既往がある。喫煙歴はない。体温 36.8 ℃。脈拍 72/分、 整。血圧 120/60 mmHg。呼吸数 16/分。SpO2 99 %(room air)。呼吸音に異常を認めない。胸部エックス線写真で異常を認めない。

次に行うべき検査として適切なのはどれか。2つ選べ。

a. 胸部CT

b. 気管支鏡検査

c. 動脈血ガス分析

d. スパイロメトリ

e. 喀痰中好酸球比率算定

解答を見る