血液中の副甲状腺ホルモン<PTH>とカルシウムが同方向に変化(両方とも増加、または、両方とも減少)するのはどれか。

a. 腫瘍性液性因子性高カルシウム血症<HHM>

b. 特発性副甲状腺機能低下症

c. 偽性副甲状腺機能低下症

d. ビタミン D 欠乏症

e. 慢性腎不全

解答を見る