20歳の女性。呼吸困難を伴う意識障害のため救急車で搬入された。蕎麦アレルギーと診断されていたが、蕎麦を含む食物を摂取した。

意識は混濁している。体温36.5℃。脈拍120/分、整。血圧78/47mmHg。胸部に喘鳴を聴取する。体幹部と四肢に膨疹を認める。

最初に行う治療はどれか。

a. アドレナリン 1 mg の静脈注射

b. アドレナリン 0.3~0.5 mg の筋肉内注射

c. メチルプレドニゾロン 125 mg の静脈注射

d. ジフェンヒドラミン 10 mg の経口内服

解答を見る
  問題解説・webプログラミング : 米澤昌紘(れく)