医薬品副作用被害救済制度に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1. 救済給付金は、国からの補助金で賄われている。

2. キノホルムによるスモン(SMON)が制度発足の契機となった。

3. 治験薬による健康被害も救済対象になる。

4. 予防接種法の規定による定期の予防接種で生じた健康被害は、救済対象とならない。

5. 健康被害の程度によらず、救済される制度である。

解答を見る