以下の図は、3群以上の間で仮説検定を行う場合の、データの種類に応じた仮説検定法の選択とその順序の概要を示したものである。図の①,②,③の組合せとして適切なのはどれか。1つ選べ。なお、post hoc多重比較検定には Tukeyの検定、Scheffeの検定、Dunnettの検定などが含まれる。