65歳女性。以下の処方箋をもって保険薬局を訪れた。

(処方)
アレンドロン酸経口ゼリー剤 35mg
  1回1包(1日1包)
   週1回起床時 4日分
   水約 180mLとともに服用

この患者に対する薬剤師の指導として正しいのはどれか。2つ選べ。

1. よく噛めば、水なしで服用しても構いません。

2. 症状を悪化させないために、毎日無理のない軽い運動を心がけてください。

3. 日常生活において、乳製品や緑黄色野菜をとるように心がけてください。

4. 起床時に飲み忘れたら、就寝時に服用してください。

解答を見る

骨代謝に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ

1. 骨芽細胞は、コラーゲンを細胞外へ分泌する。

2. 骨細胞は未分化細胞であり、増殖能を有する。

3. 破骨細胞は、アルカリ性ホスファターゼを細胞外へ分泌する。

4. 副甲状腺(上皮小体)ホルモンは、破骨細胞の働きを減弱させる。

5. 1α,25-ジヒドロキシビタミン D3(活性型ビタミン D3)は、小腸からの Ca2+の吸収を促進する。

解答を見る