58歳男性。糖尿病のため、食事療法及び運動療法に加え、経口糖尿病治療薬による治療を受けていた。効果不十分のため、ペン型インスリン製剤を用いるこ とになった。

インスリン製剤の選択に関する記述のうち、誤っているのはどれか。1つ選べ。

1. 超速効型及び速効型インスリン製剤は、インスリンの追加分泌を補うのに用いる。

2. 持効型及び中間型インスリン製剤は、インスリンの基礎分泌を補うのに用いる。

3. スルホニル尿素系薬を併用する場合、速効型インスリン製剤を用いる。

4. 混合型インスリン製剤を毎食前1日3回投与すると、生理的なインスリン動態に近づけることができる。

5. 速効型インスリン製剤を毎食前1日3回投与し続けると、再び経口糖尿病薬に反応するようになることが期待できる。

解答を見る

医療機関に返却された針の廃棄方法で正しいのはどれか。2つ選べ

1. 回収した使用済み針の処理責任は、市町村が負う。

2. 使用済み針と未使用の針は、廃棄前に必ず分別しなければならない。

3. 使用済み針は、特別管理一般廃棄物として扱う。

4. 使用済み針は、回収後滅菌しても感染性廃棄物と同様の扱いをする。

5. 未使用の針は、感染性廃棄物と同様の扱いをする。

解答を見る