71 歳の男性。口蓋部の腫脹を主訴として来院した。半年前に自覚したが、痛みがないためそのままにしていたという。左側口蓋部に弾性硬の腫脹を認める。初診時の口腔内写真、CT、MRI及び生検時の H-E 染色病理組織像を別に示す。

適切な対応はどれか。1つ選べ。

a. 経過観察

b. 切開排膿

c. 開 窓

d. 放射線療法

e. 外科的切除

解答を見る