司法解剖について誤っているのはどれか。

a. 根拠法は死体解剖保存法である。

b. 捜査上の鑑定のために行われる。

c. 死因が明らかであっても行われる。

d. 犯罪の可能性がある場合に行われる。

e. 裁判所の許可(鑑定処分許可状)の下に行われる。

解答を見る