机に頭をぶつけて泣き止まないため2歳の男児が母親に連れられて深夜の救急外来を受診した。頭部に皮下血腫を認めず、受傷後のけいれん、嘔吐や意識障害は確認されていない。患児の栄養状態、活動性は良好で来院時は泣きやみ、神経学的所見に異常を認めない。母親から「心配なのでCTを撮ってほしい」と依頼された。 この時点での母親への説明として適切なのはどれか

a. 「先に頭部エックス線写真を撮りましょう」

b. 「ご希望ですので、すぐにCTを撮りましょう」

c. 「被ばくがあるのでCTではなくMRIを撮りましょう」

d. 「診断精度を高めるため造影剤を注射しながらCTを撮りましょう」

e. 「受傷状況や診察所見から現時点でCTを撮る必要はないと判断します」

解答を見る