周術期合併症の肺血栓塞栓症について誤っているのはどれか。

a. 術後 24 時間以降の発症が多い。

b. 起立、歩行開始時に発症することが多い。

c. 予防策として下肢弾性ストッキングの装着がある。

d. 深部静脈血栓症の既往がある場合は発症頻度が高い。

e. 下大静脈フィルターの永久留置が必要となる場合が多い。

解答を見る