10歳の女児。血便を主訴に父親と来院した。6日前に家族と焼肉を食べに行った。3日前から水様下痢が出現し、昨日からは血便になり激しい腹痛を自覚するようになったため受診した。

身長 135 cm、体重 32 kg。体温 37.2 ℃。脈拍 84/分、整。血圧 120/70 mmHg。血液所見:赤血球 250 万、Hb 8.2 g/dL、Ht 25 %、白血球 9,000(桿状核好中球 10 %、分葉核好中球 70 %、リンパ球 20 %)、血小板 8.0 万。末梢血塗抹 May-Giemsa 染色標本を示す。

この患者が合併しやすいのはどれか。

a. 急性腎障害

b. 急性肝不全

c. 潰瘍性大腸炎

d. 自己免疫性溶血性貧血

e. 播種性血管内凝固(DIC)

解答を見る