ネフローゼ症候群を併発した全身性エリテマトーデス(SLE)のため副腎皮質ステロイドによる治療を受けていた患者が、経過中に糖尿病と細菌性肺炎とを発症し、敗血症性ショックとなり死亡した。死亡診断書の様式の一部を示す。

死亡診断書の作成にあたり、「死亡の原因」の「(ア)=直接死因」に記載すべきなのはどれか。

a. 糖尿病

b. 細菌性肺炎

c. ネフローゼ症候群

d. 敗血症性ショック

e. 全身性エリテマトーデス(SLE)

解答を見る