診療ガイドラインについて正しいのはどれか。

a. 症例報告を新たに集積して作成される。

b. 併存疾患が多い患者ほど推奨を適用しやすい。

c. 推奨と異なる治療を行うと患者に危険が及ぶ。

d. 当該疾患の患者全員に同一の推奨を適用できる。

e. 患者と医療者の意思決定の材料の一つとして利用する。

解答を見る