Aさん(65歳、男性)は、肺気腫で在宅酸素療法を受けている。ある日、Aさんの妻(70歳)から「同居している孫がインフルエンザにかかりました。今朝から夫も体が熱く、ぐったりしています」と訪問看護ステーションに電話で連絡があったため緊急訪問した。

 訪問看護師が確認する項目で優先度が高いのはどれか。

1. 喀痰の性状

2. 胸痛の有無

3. 関節痛の有無

4. 経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)

解答を見る