下図は、ある純物質のエントロピーの温度依存性を示したグラフである。純物質の状態に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1. 物質の温度Tが0<T<T1の領域では、気体の状態にある。

2. 物質の温度TがT1<T<T2の領域では、固体の状態にある。

3. 温度ゼロにおけるエントロピー(S0)は、物質によっては負になる場合がある。

4. ΔS2・T2の大部分は、気化エンタルピーの変化量に由来する。

5. 物質によらず、ΔS1・T1<ΔS2・T2の関係が成り立つ。

解答を見る