分子の分極の度合いは、(電気)双極子モーメントμとして下式のように定量的に表すことができる。 

 μ=Q・r

Qは電荷、rは電荷間の距離を表す。0.1nm離れた電子1個分の電荷+e、-eの双極子モーメントは、電荷が 1.6× 10-19(C)であることから 1.6× 10-29(C・m)となる。

ヨウ化水素HIの双極子モーメントを求めたところ、1.4× 10-30(C・m)であった。H-I結合距離を0.16nmとしたとき、HIのイオン性は何%程度と見積もることができるか。最も近い値(%)を1つ選べ。ただし、H-I間で電子1個分の電荷(+e、-e)がそれぞれの原子上に分離しているとき、HIは100%イオン性を示すものとする。

1. 1

2. 5

3. 10

4. 20

5. 40