指定薬物に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1. 麻薬及び向精神薬取締法に基づき、厚生労働大臣が指定する。

2. 販売を行う際には、指定薬物販売業の許可を得る必要がある。

3. 大麻は、指定薬物に該当しない。

4. 厚生労働大臣は、指定薬物である疑いがある物品を発見し、必要があると認めるときは、当該物品の販売者等に対し、検査を受けるべきことを命ずることができる。

5. 指定薬物を廃棄しようとする者は、その数量等を都道府県知事に届け出て、職員の立会の下で廃棄しなければならない。

解答を見る