交感神経系に作用する薬物について、正しいのはどれか。2つ選べ。

1. エチレフリンは、間接型のアドレナリン作動薬で、タキフィラキシーを生じる。

2. ブナゾシンは、アドレナリン α1受容体を遮断して、末梢血管抵抗を減少させる。

3. ブリモニジンは、アドレナリン α2受容体を遮断して、眼房水の排出を促進する。

4. チモロールは、アドレナリン β2受容体を刺激して、気管支を拡張させる。

5. ニプラジロールは、アドレナリン β受容体遮断作用に加えて、ニトログリセリンに類似した血管拡張作用を有する。

解答を見る