ホルモン関連薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1. ゴセレリンは、持続的投与によりゴナドトロピン放出ホルモン(GnRH)受容体の脱感作を引き起こし、卵胞刺激ホルモン(FSH)や黄体形成ホルモン(LH) の分泌を抑制する。

2. ダナゾールは、黄体ホルモン受容体とアンドロゲン受容体を遮断し、排卵を抑制する。

3. クロルマジノンは、5α-還元酵素を阻害し、テストステロンからジヒドロテストステロンへの変換を阻害する。

4. シナカルセトは、カルシトニン受容体を刺激し、副甲状腺(上皮小体)ホルモンの分泌を促進する。

5. モザバプタンは、バソプレシンV2受容体を遮断し、集合管における水の再吸収を抑制する。

解答を見る