45歳女性。卵巣がん。がん性疼痛に対して以下の薬剤を使用してきたが、疼痛が増強してきたので、追加処方を検討することにした。

(処方)
ロキソプロフェン Na錠 60mg
  1回1錠(1日3錠)
   1日3回 朝昼夕食後 14日分

ロキソプロフェンNa錠に追加する薬剤として適切なのはどれか。2つ選べ。

1 .コデインリン酸塩散 10%

2. セレコキシブ錠

3. モルヒネ硫酸塩水和物徐放錠

4. メサドン塩酸塩錠

解答を見る

前問で適切と考えた追加処方薬の薬理作用(副作用を含む)として、正しいのはどれか。2つ選べ。

1. 中脳や延髄に作用し、脊髄への下行性抑制系神経を抑制することで鎮痛作用を示す。

2. プロスタグランジンの産生を抑制し、解熱作用を示す。

3. 肝臓の薬物代謝酵素によってモルヒネに変換されて鎮痛作用を示す。

4. 延髄の化学受容器引き金帯(CTZ)を抑制し、制吐作用を示す。

5. 消化管運動を抑制し、便秘を起こす。

解答を見る