56歳の男性。開口障害を主訴として来院した。3か月前から症状があるという。最大開口量は 28 mmで、開口時に左側顎関節に疼痛を認める。初診時のエックス線画像、CT及びMRIを別に示す。

最も疑われるのはどれか。1つ選べ。


a. 下顎頭肥大

b. 顎関節強直症

c. 化膿性顎関節炎

d. 滑膜性骨軟骨腫症

e. リウマチ性顎関節炎

解答を見る