34 歳の男性。上顎右側側切歯の変色を主訴として来院した。疼痛はなく、歯髄電気診で正常反応を示した。検査の結果、コンポジットレジン修復を行うこととした。初診時の口腔内写真を別に示す。

治療過程を実施の順番に並べよ

a. 隔壁圧接

b. 窩洞形成

c. 形態修正

d. 歯肉圧排

e. 接着処理

解答を見る