7歳の女児。ブラッシング時の歯肉からの出血を主訴として保護者とともに来院した。上下顎前歯部歯肉に発赤と腫脹がみられ、全顎にわたって歯頸部にプラークの付着が認められた。患者自身によるブラッシング時の写真を別に示す。医療面接結果の一部を表に示す。

適切な指導はどれか。2つ選べ。

a. 歯ブラシの選択

b. 仕上げ磨きの実施

c. 歯磨剤の使用中止

d. ブラッシング回数の増加

e. 歯間ブラシによる歯間部清掃

解答を見る