61 歳の女性。顔面の非対称を主訴として来院した。数日前から食事時に口角から食物が漏れるようになったという。聴覚検査で高音域の閾値の低下が認められた。初診時の閉眼時の写真 、口笛吹き時の写真及び耳介部の写真を別に示す。

この患者が随伴しやすいのはどれか。2つ選べ。

a. 複 視

b. 味覚異常

c. 舌運動障害

d. 唾液分泌障害

e. 頰部の知覚鈍麻

解答を見る