13 歳の女子。下顎左側第二小臼歯の自発痛を主訴として来院した。2か月前に自覚したが、その後症状が消失したためそのままにしていたところ、昨晩から再び発現したという。「5には打診痛があり動揺度は度であった。初診時の口腔内写真とエックス線画像を別に示す。

適切な対応はどれか。1つ選べ。

a. 経過観察

b. 生活歯髄切断

c. 抜 髄

d. 感染根管治療

e. 抜 歯

解答を見る