80 歳の男性。入れ歯がうまく使えないことを主訴として来院した。5年前に上下顎全部床義歯を製作し問題なく使用していたが、最近になって咀嚼が困難になったという。認知機能の低下は認めない。義歯の適合と咬合状態に問題はない。ある検査を行ったところ基準値より低値を示した。検査時の写真と検査結果の写真を別に示す。

この患者に起こり得るのはどれか。1つ選べ。

a. 流 涎

b. 鼻腔への逆流

c. 食塊の移送困難

d. 声門の閉鎖不全

e. 食道入口部の開大不全

解答を見る