高度の呼吸困難を急速にきたした患者に、救命のため迅速に外科的気道確保を行うこととなった。前頸部の模式図を別に示す。 気道に入る最も適切な部位はどれか。

a. ①

b. ②

c. ③

d. ④

e. ⑤

解答を見る