検査前確率について正しいのはどれか。

a. 感度と特異度から算出する。

b. 病歴聴取の情報量により変化する。

c. 検査後確率<事後確率>の影響を受ける。

d. 主訴が同一なら診療所と病院で変化しない。

e. 疾患を有する人の中で検査が陽性となる確率のことである。

解答を見る