36歳の男性。事務職。不眠を主訴に来院した。半年ほど前から寝つけない、熟睡感がないと感じている。1か月前から昼間に眠くなって集中力が続かなくなっていた。生活習慣として、就寝前、3~4時間以内にコーヒーを飲み、睡眠薬代わりに寝酒を飲み、眠くなるまでテレビを見て深夜を過ごしている。平日は起床後にしっかりと朝食をとっているが、休日は睡眠不足を補おうと3~4時間朝寝坊している。

生活指導において継続を勧めるべき習慣はどれか。

a. 就寝前、3~4時間以内にコーヒーを飲む。

b. 睡眠薬代わりに寝酒を飲む。

c. 眠くなるまでテレビを見る。

d. しっかりと朝食をとる。

e. 休日は朝寝坊する。

解答を見る