救急隊から患者受入要請があった。傷病者は30歳の男性。マンホールに入って作業を開始し、数分してから意識を失って倒れた。同僚が命綱を引っ張って救助したが意識はない。

救急隊の接触時、意識レベルはJCSⅢ-300。体温36.0℃。脈拍80/分、整。血圧120/80mmHg。呼吸数8/分。SpO2 100%(リザーバー付マスク10L/分酸素投与下)。けいれんや不随意運動はないという。作業現場は乾燥しており着衣に液体や固体による汚染はない。倒れた原因を現場で調査中である。

患者の病院到着時にまず行うべきなのはどれか。

a. 原因が判明するまで患者を救急車内で待機させる。

b. シャワーで全身を洗って除染する。

c. 酸素を止め動脈血ガス分析を行う。

d. 頭部CTを行う。

e. 気道確保を行う。

解答を見る