5か月の乳児。BCG接種部位が赤く腫れてきたため母親に連れられて来院した。BCG接種後2日目に接種部位が赤く腫れてきたことに気付き、日ごとに増悪したため接種後5日目に受診した。これまで成長や発達に異常を指摘されたことはない。

来院時、左上腕部の接種部位に発赤と腫脹とを認め、一部膿疱様になっている。身体所見に異常を認めない。

まず行うのはどれか。

a. 経過観察

b. CRP測定

c. ツベルクリン反応

d. イソニアジド内服

e. 膿汁の抗酸菌染色

解答を見る