2歳1か月の男児。発達の遅れを心配した父親に連れられて来院した。

身長85cm、体重12.5kg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝を季肋下に0.5cm触知する。脾は触知しない。一人立ちはできるが、走れず、階段を上がることができない。スプーンをうまく使えない。積み木を2個積むことができる。言葉は2語文が話せる。

この児について異常と考えられるのはどれか。

a. 身長

b. 体重

c. 肝臓触知

d. 言語発達

e. 運動発達

解答を見る