高血圧性心疾患の患者が、肺水腫を急激に発症し、急性心不全と診断された。洞性頻脈で血圧は 170/100 mmHg である。浮腫などの体液貯留を認めない。

呼吸管理とともにまず行う治療はどれか。

a. 利尿薬の投与

b. ジギタリスの投与

c. 血管拡張薬の投与

d. ドブタミンの投与

e. 生理食塩液の急速輸液