37 歳の男性。陰茎の疼痛と排膿とを主訴に来院した。1か月前から陰茎先端部に疼痛と硬結とを自覚していた。徐々に疼痛は増強しており、2、3日前からは発赤を伴うようになっている。今朝、下着に膿が付着し悪臭も伴うようになったため受診した。喫煙は 20 本/日を 10 年間。飲酒は機会飲酒。独身。不特定多数の相手と性交渉があった。真性包茎であり、包皮の発赤および排膿を認める。包茎に対して背面切開術を行い、包皮を翻転した写真を別に示す。亀頭部に硬結を認める。

最も疑われるのはどれか。

≪陰部画像:画像公開不可≫ カリフラワー様の腫瘤形成や浅いびらんを認める陰茎。

a. 梅毒

b. 陰茎癌

c. 尿道癌

d. 淋菌性尿道炎

e. 性器ヘルペス

解答を見る