59歳の男性。左腎細胞癌の診断で腎部分切除術を受け入院中である。手術2時間後にドレーンから血性の排液があり、意識レベルが低下した。

JCSⅡ-20。脈拍 152/分、整。血圧 56/42 mmHg。呼吸数 16/分。SpO2は測定できなかった。腹部は軽度膨満している。血液所見:赤血球 218 万、Hb 5.0 g/dL、Ht 18 %、白血球 9,300、血小板 15 万。

次に行うべき処置として誤っているのはどれか。

a. 酸素投与

b. 赤血球輸血

c. 血小板輸血

d. 細胞外液の投与

e. ノルアドレナリン投与

解答を見る