日齢 12 の新生児。呼吸障害のため NICU に入院中である。在胎 37 週、出生体 重 2,386 g、身長 47 cm で帝王切開で出生した。筋緊張低下、色白な皮膚、矮小陰茎と停留精巣があり、哺乳障害を認める。FISH 法にて 15 番染色体長腕に微細欠失を認める。

最も考えられるのはどれか。

a. Werdnig-Hoffmann症候群

b. Prader-Willi症候群

c. Klinefelter症候群

d. Angelman症候群

e. DiGeorge症候群

解答を見る