平成8年と平成26年の患者調査を比較して、患者数が最も増加したのはどれか。

a. 気分障害

b. 統合失調症

c. 血管性認知症

d. アルコール依存症

e. 神経性食思(欲)不振症

解答を見る