50歳の男性。地震によって倒壊した家屋に半日間下敷きになっているところを救出され、救急車で搬入された。左下肢に広範な挫滅とうっ血を認める。意識は清明。心拍数 100/分、整。血圧 102/50 mmHg。血液検査結果は現時点で不明である。

直ちに行うべき治療として最も適切なのはどれか。

a. 生理食塩液の輸液

b. 赤血球液-LR の輸血

c. 新鮮凍結血漿の輸血

d. 0.45 % 食塩液の輸液

e. 5% ブドウ糖液の輸液

解答を見る