1歳の男児。発熱と頸部の腫脹が出現したため、両親に連れられて来院した。5日前から 39 ℃台の発熱が続き、今朝から頸部の腫脹に気付いたため来院した。

体温 39.2 ℃。心拍数 144/分、整。呼吸数 40/分。眼球結膜に充血を認める。両側の頸部に複数のリンパ節を触知する。前胸部、手掌および足底に紅斑を認める。心音と呼吸音とに異常を認めない。右肋骨弓下に肝を 2cm、左肋骨弓下に脾を 1cm 触知する。

血液所見:赤血球 394 万、Hb 10.5 g/dL、Ht 33 %、白血球 17,400 (桿状核好中球 8%、分葉核好中球 71 %、好酸球 2%、好塩基球 0%、単球 4%、リンパ球 15 %)、血小板 43 万。血液生化学所見:総蛋白 6.2 g/dL、AST 35 U/L、ALT 23 U/L、LD 450 U/L (基準 202〜437)。CRP 6.7 mg/dL。口唇の写真を別に示す。

考えられるのはどれか。

a. 川崎病

b. 悪性リンパ腫

c. 伝染性単核球症

d. 結核性リンパ節炎

e. Langerhans 細胞性組織球症

解答を見る