37歳の初産婦(1妊0産)。妊娠30週に両下腿浮腫の増悪を主訴に来院した。これまでの妊娠経過は順調であったが、妊娠27週ころに両下腿浮腫を生じ、28週ころから浮腫の増悪を認めた。

意識は清明。脈拍 72/分、整。血圧 160/104 mmHg。尿検査で蛋白 2+である。ノンストレステスト<NST>は reactive で、子宮収縮は認めない。入院後安静にして血圧を再検査したところ、164/106 mmHg であった。

投与すべき薬剤はどれか。

a. β2 刺激薬

b. ループ利尿薬

c. 硫酸マグネシウム

d. ドパミン受容体作動薬

e. ベンゾジアゼピン系抗不安薬

解答を見る