ボツリヌス食中毒の予防のための食品の扱いとして適切なのはどれか。

a. 真空保存を行う。

b. 紫外線照射を行う。

c. 120 ℃で 4分間加熱する。

d. 20 ℃以下の温度で保存する。

e. pH 8 以上となるようにする。

解答を見る