45歳の男性。造船所でアーク溶接作業に従事している。本日、午前11時ころ、作業場が暑かったので、保護具を外して汗をぬぐってしまい、溶接時に発生する光に曝露したという。特に自覚症状はなく、その後の作業にも差し障りはなかったが、念のためにと同じ作業場の同僚が気遣い、昼食後、午後2時に同僚とともに医務室を訪れた。

意識は清明。眼球結膜に軽度充血を認める。視野は良好。眼や耳の痛みは訴えていない。瞳孔、口腔粘膜および皮膚に異常を認めない。

対応として適切なのはどれか。

a. 問題ないと伝える。

b. 救急車を要請する。

c. 水分を経口摂取させる。

d. 呼吸機能検査を勧める。

e. 眼科医への紹介受診を勧める。

解答を見る