入眠困難を主訴とする不眠症の成人患者に対する指導として適切なのはどれか。

a. 「一定時刻に起床し日光を浴びましょう」

b. 「可能な限り早い時刻に就床しましょう」

c. 「就床前にアルコール飲料を飲むようにしましょう」

d. 「一晩に8時間以上就床しているようにしましょう」

e. 「就床後、入眠できない時はじっと眠気が来るのを待ちましょう」

解答を見る
  問題解説・webプログラミング : 米澤昌紘(れく)