食中毒について正しいのはどれか。

a. 食中毒患者を診断したとき保健所長に届け出る。

b. サルモネラ菌による食中毒で発熱を起こすことはない。

c. 黄色ブドウ球菌食中毒の予防には食品の食前加熱が有効である。

d. カンピロバクターによる食中毒の潜伏期間は2〜3週間である。

e. 我が国での食中毒による患者数では腸炎ビブリオによるものが最も多い。

解答を見る