5歳の男児。夜尿を主訴に父親に連れられて来院した。毎晩夜尿があり、これまでに夜間おむつがとれたことがない。日中の尿失禁はないという。

尿所見:比重1.030、蛋白(-)、糖(-)、潜血(-)、沈渣は赤血球0〜1/HPF、白血球1〜4/HPF。腹部超音波検査で両側の腎と膀胱とに異常を認めない。

父親への説明として適切でないのはどれか。

a. 「就寝前に完全に排尿させましょう」

b. 「睡眠中の冷えから身体を守りましょう」

c. 「水分は昼過ぎまでに多めに摂らせましょう」

d. 「おねしょをしても叱らないようにしましょう」

e. 「夜間の決めた時間に起こして排尿させましょう」

解答を見る
  問題解説・webプログラミング : 米澤昌紘(れく)